2014年08月20日

指導員・スペイン支部 合同合宿(H26.8.5)

前回に引き続き、スペイン支部来訪の模様をお知らせいたします。
こちらでは8月5日の動向をお知らせします。

8月5日

この日の午前中はフリータイムのため、スペイン支部の一行は、宿泊先の新宿からほど近い明治神宮と原宿付近を散策していたとのことです。

午後から「特別稽古」を行いました。

今回スペイン支部が来日した主な目的の一つは、昇段審査の受審です。
昇段審査に臨む会員の稽古時の姿は、スペインでも日頃から集中して稽古に取組んでいることを感じさせる気迫に満ちていました。
昇段審査を受審しないメンバーも自身の技術をさらに高めようという真剣な眼差しで稽古に取り組んでいました。

稽古後は会長宅で夕食を摂りました。
夕食のメニューの中で、特に人気だったのは「焼き鶏」です。
歓談は尽きず、賑やかな雰囲気の中、楽しい一時を過ごすことができました。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

20140805_特別稽古001.JPG
20140805_特別稽古003.JPG
20140805_特別稽古002.JPG


posted by seidokai at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック