2014年08月26日

指導員・スペイン支部 合同合宿(H26.8.7)

前回に引き続きスペイン支部来訪時の模様をお知らせいたします。

8月7日

この日は午後から昇段審査を行いました。
受審する稽古生は、審査直前の稽古でも気合が漲っていました。

審査後、成道会スペイン支部の25周年を記念して、成川会長から成道会の団旗をベンハミン支部長に贈呈しました。この団旗は、総本部道場での審査時に掲げているものをスペイン支部用に特別に誂たものです。
団旗を目にする度、成道会総本部との強い絆をスペインの皆さんに感じてもらえたらこの上なく幸いです。

昇段審査を終え、別れの時が訪れました。
時に寝食を共にし、毎日のように顔を合わせて楽しい時を一緒に過ごした友人たちとの別れはとても寂しいものですが、再会を強く約束し別れました。

翌日からスペイン支部一行は、予定があって帰国するメンバーもいましたが、多くのメンバーは1日~2日ほどの東京に滞在した後に京都へ移動し観光を楽しみました。
その後、帰路も滞りなく、無事スペインに帰着したと報告を受けています。

スペイン支部来日時の模様は、この記事をもって完結です。
スペインの皆さんが再び来日した時、あるいは私たちがスペインを訪れた時の模様をまたお伝えする日が来ることを願っています。
ご覧いただいた皆様ありがとうございました。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

1409055489232.jpg
1409055462792.jpg
posted by seidokai at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック