2015年10月10日

総本部道場のもよう(10月10日)

10月10日
社会奉仕団体である「国際ソロプチミスト東京-狛江」からのご依頼を受け、アメリカから来日されたご一行が、総本部道場の見学に来られました。

空手道の礼儀作法にはじまり、技術を高めるための稽古にも関心を持たれた点が多くあったようです。
少年部のこども達も急な来訪者にもしっかりとあいさつができ、「礼」の意識が習慣づいている印象を持ちました。また少しの時間ですが、海外の方と交流する機会を持てたことは、こども達にとって良い経験となったことと考えます。

今日10月10日は、1964年の東京オリンピックの開会式が行われた日です。10月10日はその後体育の日となりました。世界の人々が友好を深める機会であるオリンピックを記念したその日に、奇遇にも海外の方と相互理解を深める機会を持てたことはとても感慨深いものがあり、先人が残した伝統と道筋に感謝する次第です。

参考:公益財団法人ソロプチミスト日本財団


国際空手道連盟 玄制流 成道会

1444479255420.jpg
















posted by seidokai at 22:01| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。