2016年09月12日

9月11日 狛江市空手道連盟 審判講習会について

9月25日に開催される第44回狛江市空手道競技大会に向け、狛江市空手道連盟の「審判講習会」が行われました。
長年にわたり講習会の講師を務めてくださっている全国審判員の内藤正幸先生(大田区空手道連盟)を今年もお招きし、ルールにとどまらず審判員の心がまえに至るまで、細部にわたってご指導いただきました。

講習会当日は審判員の練習のため、成道会と養和塾の会員も組手の選手として参加しました。
また、両会の保護者を中心に大会当日コート係としてお手伝い頂く方々にも、計時や得点表示の練習を兼ねて、ご参加いただきました。

大会は、参加する選手一人ひとりが稽古の成果を発揮し、成長を実感できるとても大切な機会です。審判員に限らず多くの人が大会に携わり支え合うことで、選手一人ひとりが自らの最高の力を引き出すことができると思います。

内藤先生、参加した選手の皆さん、コート係の皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局


20160911_01.jpg






















20160911_02.jpg


























posted by seidokai at 21:04| 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。