2017年12月24日

第24回東京都シニアオープン空手道選手権大会の結果(11/26)

11月26日(日)
第24回東京都シニアオープン空手道選手権大会 東京都知事杯 が開催されました。
この大会は、「生涯、空手道を通じて人格形成を探求する」という観点から、30歳を過ぎて空手道を始め懸命に努力を続けている選手たちの晴れ舞台として、成道会の創始者・成川創師が東京都空手道連盟の役員として設立に尽力した大会です。
そのような経緯から成道会にとって特に思い入れの強い大会でもあり、毎年多数の指導員と稽古生が参加しています。

今大会の成績は下記のとおりです。
年齢を理由にせず鍛錬を続け、大会に出場する姿勢は生涯武道を体現するものです。参加された全選手の皆さま、お疲れ様でした。

◎形
女子の部(60歳代)
敢闘賞 野澤美知枝(指導員)

◎組手
・40~44歳代
準優勝 山崎勝(二子玉川)
3位 小西秀和(狛江)
・50歳代
準優勝 平野知広(総本部)
・60歳代
敢闘賞 浜田哲也(指導員)
敢闘賞 橋本泰明(日本橋)

◎組手競技団体
優勝 「コマえもん」
メンバー
平野知広(総本部)・小西秀和(狛江)・山崎勝(二子玉川)・ 黒米寿光(二子玉川)

敢闘賞「フェニックス」
メンバー
浜田哲也(指導員)・鈴木士郎(総本部)・太田毅(総本部)

20171126_シニア大会.jpg
























posted by seidokai at 22:55| 大会成績 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。