2016年01月01日

平成28年の年頭にあたって

今日1月1日は、成道会の創始者・成川創師の命日です。
かつて長年にわたり成道会で空手道を続け、大会でも数多くの優秀な成績を収められた知花宏樹さんがその日を忘れずに総本部道場にお越しになりました。
知花さんからは、「成川創師への感謝」を思い出話の中で私どもに伝えられ、大変嬉しく感じました。
「成道会の心得」(道場訓)は、「素直な心」「感謝の心」「助け合う心」です。
仕事や学業など事情があって稽古を続けることは出来なくても、生きていく中で成道会の道場訓と通じる気持ちをもち、そしてその気持ちを素直に伝えること。
それは成川創師が空手道を通じて伝えてきたことであり、それが確かに実を結んでいることを実感した新年最初の日でした。

新たな年を迎え、総本部道場に今年も立派な門松を飾ることができました。
神棚を前に気が引き締まる思いで満ち溢れています。
今年もよろしくお願いいたします。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

1451642539119.jpg






















1451642505354.jpg














posted by seidokai at 19:13| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

合同納会・ファミリー忘年会のもよう

12月19日
成道会の合同納会を兼ねた「ファミリー忘年会」が開催されました。総勢120人を超える参加者で、とても盛況なものとなりました。
本会の創始者・成川哲夫創師の「成道会の稽古生は家族も同然である」という理念に基づき、伝統としてイベント名に「ファミリー」を冠して開催しています。
幹事も、会員の皆さまが家族のような温かい関係を築けるよう、努めていきます。


国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

20151219.jpg




















posted by seidokai at 21:26| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

平成27年冬季昇段審査会のもよう

12月6日、冬季昇段審査会が行われました。

昇段を認められた方も、続けてきた稽古の成果を思うように発揮できなかった方も、まずは審査までの過程を振り返り、次の稽古へと活かしていきましょう。

黒帯を認められても、何もかもが完璧であるわけではありません。
新たに黒帯を締めることとなる稽古生は末永く空手道を続けることを考え、そして、他の稽古生の模範となるよう、いっそうの向上を目指し日々の稽古に取り組む姿勢が大切です。
また、惜しくも今回認められなかった稽古生は次の機会を活かせるよう、
修正すべき点を日々の稽古で真剣に練習しましょう。
審査に臨んだ皆様お疲れ様でした。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

1449381334088.jpg

























posted by seidokai at 14:58| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

平成27年度ジュニアスポーツ空手道教室 最終日のもよう

11月22日(日)平成27年度ジュニアスポーツ空手道教室の最終日でした。
初心者と初級者は基本技術をおさらいした後、「体捌の型」の練習の成果を保護者の皆さまに披露しました。
体捌の型は通常3ヶ月ほどかけて正確さに重点をおきじっくりと覚える型で、稽古日の限られる教室の参加者には難しい課題かとも考えましたが、
この日は堂々とした演武を披露することができました。
中級者は基本技術を行った後、それぞれの級位に応じた型を稽古しました。
その後は代表者による「慈恩」の型と、試合形式での自由組手を行いました。
教室の初日と比べ、こどもたち一人ひとりが各段に大きな声で気合を出せるようになりました。
指導員一同、こどもたちの上達と成長を実感しました。
そして、極め突きの後、参加者と保護者の皆さまと指導員で一緒に記念撮影をし、今年度の教室は幕を閉じました。
今年の教室は毎回30名を超えるこどもたちが参加し、とても盛況なものとなりました。
この教室は週に1回の稽古でしたが、約2ヶ月続いた教室に参加したことで、
「続けることの大切さ」をこども達に実感してもらえるよう願っています。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

1448284227766.jpg





















1448284078962.jpg












1448284173415.jpg





















1448282469979.jpg
















posted by seidokai at 22:16| 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

第39回狛江市民まつりで演武を披露しました

昨年に続き、今年も狛江市空手道連盟を構成する一団体として、狛江市民まつりで演武を披露しました。
白帯・紫帯・緑帯・茶帯に分かれての少年部稽古生有志での演武、そして代表者の試割り、組手、型を披露しました。
結びに気合に満ちた極め突きを行い、この日の演武を締めました。
大勢の方の前で演武を披露したことは、こども達にとって良い経験になったことと思います。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

DSC_0792_20151115171647629.jpg










DSC_0798_20151115171613894.jpg












DSC_0808_20151115171707011.jpg










DSC_0817_20151115170153901_20151115172105954.jpg










DSC_0819_20151115170233783_20151115172146613.jpg











1447576312575.jpg






















1447576033446.jpg

















posted by seidokai at 17:53| 日記 | 更新情報をチェックする