2018年02月09日

空手道を学ぶ 「体捌之型」演武

ある秋の日の稽古風景を紹介します。狛江少年空手道クラブです。この日は創師も好まれた体系での体捌之型の団体演武を思い出し、全員が半々に分かれ、向かい合う形でそれぞれが位置に着きました。そして、説明も無しに突如号令開始。

いかがでしょうか?
全体の調和が美しいですね。稽古生の皆さん、日頃の稽古をよく頑張って身に付けているのがわかりますよ。




posted by seidokai at 23:32| 空手道を学ぶ(玄制流基本型) | 更新情報をチェックする

2014年09月02日

空手道を学ぶ 玄制流基本型「地位の型」(Chi i no kata)

「天位の型」の鍛錬で解説したように、物事の状態をわける階位区分の中で、「半・中・地」などを総称して「地位」と呼ぶ事にし、これら各語に含まれている語意の「中途」「枢要」「素地」などという意義に基づいて創られた型が、いわゆる「地位の型」です。

2014年08月26日

空手道を学ぶ 玄制流基本型「天位の型」(Ten i no kata)

一般に物事の状態は「始(はじめ)~半(なかば)~終(おわり)」「上・中・下」「天・地・人」などの階位に基づいて区分されています。その階位区分の中で「始・上・天」を総称して「天位」と呼ぶ事とし、これら各語に含まれている語意の「最初」「頂上」「根源」などという意義に基づいて創られた型が、いわゆる「天位の型」です。


2014年08月20日

空手道を学ぶ 玄制流基本型「体捌の型」(Tai-Sabaki)

体捌の型は、玄制流空手道の基本技(突き蹴り)を基にした基礎的な型です。
この型を修得し、天位の型・地位の型・人位の型へと進みます。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。