2016年09月27日

第44回狛江市空手道競技大会結果(9/25)


925日(日)に「第44回狛江市空手道競技大会」が開催されました。

招待審判員の先生方や係員をお手伝い頂いた方など、多くの方のご協力とご尽力のおかげで例年以上に盛況に開催することができました。

あらためてご協力頂いた皆さまにお礼申し上げます。ありがとうございました。

また今年は、「J:COM」(株式会社ジュピターテレコム)様の報道取材の方も来られ、夕方のニュース(放映予定日時:929日夕方17時~)で大会の様子が放映される予定です。


成道会からも、日頃の稽古の成果を発揮する場に大勢の選手が参加しました。

表彰の有無に関わらず、選手一人ひとりが大会までの過程で技術面でも精神面でも様々なことを経験できたことと考えます。

今後もいくつかの大会が控えています。

実戦経験を積む絶好の機会である大会に積極的に出場し、そしてその機会までに一つでも多くのことを修得するためにも、日々の稽古に励みましょう。


表彰された成績は下記のとおりです。


形競技


・幼年男女(小学生未満)の部

  3位 :清水大智 選手(総本部)


・小学生12年男女の部

  敢闘賞:渡辺花恵 選手(総本部)


・小学生56年女子の部

  敢闘賞:福島志歩 選手(二子玉川)
  敢闘賞:山本歩実 選手(二子玉川)

・中学生女子の部

  優勝 :白松 琳 選手(総本部)

  3位  :守谷 梓沙 選手(総本部)


・シニア男女の部B(50歳以上)

  優勝 :平野知広 選手(総本部)

  3位  :日原 徹 選手(二子玉川)


組手競技


・小学生56年男子の部

  敢闘賞:武田悠世 選手(総本部)


・小学生56年女子の部

  敢闘賞:福島志歩 選手(二子玉川)


・中学生男子の部

  敢闘賞:山田雄大 選手(総本部)


・中学生女子の部

  優勝  :市井日和 選手(湘南)

  準優勝:白松 琳 選手(総本部)


・少年男子(1518歳)の部

  3位  :岩田清児 選手(府中)


・シニア男子Aの部(4049歳)

  優勝 :小西秀和 選手(狛江)

  3位  :太田 毅 選手(総本部)


・シニア男子B(50歳以上)

  優勝  :平野知広 選手(総本部)

  準優勝 :木村 賢 選手(成道会指導員)

  3位   :高宮 実 選手(二子玉川)

  3位   :市井 栄治郎 選手(湘南)


・一般男子有段者

  準優勝:木村 祥 選手(世田谷南)


市長杯(男子)

  

  平野知広 選手(総本部) 2年連続

  市長杯は、高校生及び一般部の形・組手両種目において、優秀な成績を上げた選手に贈呈されます。


20160925_020.jpg























20160925_010.jpg























20160925_030.jpg























20160925_040.jpg
















国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

posted by seidokai at 23:14| 大会成績 | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

9月11日 狛江市空手道連盟 審判講習会について

9月25日に開催される第44回狛江市空手道競技大会に向け、狛江市空手道連盟の「審判講習会」が行われました。
長年にわたり講習会の講師を務めてくださっている全国審判員の内藤正幸先生(大田区空手道連盟)を今年もお招きし、ルールにとどまらず審判員の心がまえに至るまで、細部にわたってご指導いただきました。

講習会当日は審判員の練習のため、成道会と養和塾の会員も組手の選手として参加しました。
また、両会の保護者を中心に大会当日コート係としてお手伝い頂く方々にも、計時や得点表示の練習を兼ねて、ご参加いただきました。

大会は、参加する選手一人ひとりが稽古の成果を発揮し、成長を実感できるとても大切な機会です。審判員に限らず多くの人が大会に携わり支え合うことで、選手一人ひとりが自らの最高の力を引き出すことができると思います。

内藤先生、参加した選手の皆さん、コート係の皆様のご協力に感謝いたします。ありがとうございました。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局


20160911_01.jpg






















20160911_02.jpg
























posted by seidokai at 21:04| 日記 | 更新情報をチェックする

2016年07月24日

第30回東京都中学生空手道選手権大会

724日「第30回東京都中学生空手道選手権大会」が開催され、成道会から白松琳選手(総本部道場少年部)が、形と組手の部に出場しました。

白松選手はこの4月に中学生になり、授業や部活動など新たな環境に順応するまでの苦労があったことと思います。

そのような状況でもベストを尽くすため、工夫して時間を確保し自ら稽古を続けてきました。

レベルの高い選手が集まる東京都の大会で惜しくも成績に結びつきませんでしたが、大会に臨む過程と挑戦する姿勢は今後さらなる高みを目指すための良い糧となったと思います。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局



P7242211.jpg


















1469351999833.jpg























P7242191.JPG


















posted by seidokai at 18:44| 大会成績 | 更新情報をチェックする

第49回東京都市町村総合体育大会(空手道競技)成績

7月17日に行われた第49回東京都市町村総合体育大会に狛江市空手道連盟のチームとして参加し、5位の成績を収めました。
心身のコンディションを保ち、試合に臨んだ選手と役員・スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
国際空手道連盟玄制流成道会 事務局

1468743038643.jpg













posted by seidokai at 18:38| 大会成績 | 更新情報をチェックする

組手強化特別稽古のもよう(7月9日)

7月9日に行われた「組手強化特別稽古」の模様をお知らせします。
組手強化特別稽古は、元々狛江市大会を照準に少年部会員の組手を強化する目的で始めたものです。特別稽古を通して自信をつけたこども達は、狛江市大会にとどまらず、一人の「選手」として東京都や各区郡市の大会に自発的に出場し成績を収めるまでに成長しました。
また、その過程で得た自信が自覚を持たせ、空手道が重んじる礼節も含め稽古に取り組む姿勢の向上へとつながる良い循環を生み出しています。
今後も稽古と実戦での経験を積み重ね、心身ともにたくましく成長することを願っています。

国際空手道連盟玄制流成道会 事務局


20160709_01.jpg






















20160709_02.jpg

















20160709_03.jpg
























posted by seidokai at 18:34| 日記 | 更新情報をチェックする